焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

お問合せは054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
商品のご案内
HOME会社概要NEWSお料理帖




人気商品

佃煮

炭火焼

山政自慢の炭火焼かつおたたき

炭火焼本舗あぶりトロ

だしまかせ

だししょうゆ

かつおぶし

鮪づけ丼

駿河湾の幸

山政の甘味処



もうすぐ出します、新製品!
山政では今秋、炊き上げの新製品を発売するコトとなりました。
すでに製品自体は出来上がっていて、工場で生産が始められ、山政のお取引先様への出荷も始められようとしております。
しかしながら、まだ正式に撮影した製品画像や皿盛りの調理画像などが出来上がっていないので、山政通販ではもう少しお披露目に時間がかかりそうです。

もったいぶらずに皆様にお知らせいたしますと、
新製品の名称は 
「まぐろオリーブオイル煮」
でございます。

新製品の開発段階で山政スタッフ一同が集まって試食を行いますが、当然のコトながらこの「まぐろオリーブオイル煮」はどのスタッフからも「うまい!」「美味しい!」「○!」という非常に好評価&高評価を受けております。

ただし、少し懸念されるコトがございまして、
この「まぐろオリーブオイル煮」は、ご飯よりも洋風のお料理に良く合うのではないかと言うコト。
つまり、ご飯のおかずとしてと言うよりも、バゲットに載っけたりパスタやサラダの具材として食べた方がより美味しさを感じられると言うコトでございます。

そのため、スーパーさんに置いていただく場合には、他メーカの佃煮と一緒の場所に置いていただくより、もう少し工夫を凝らして洋風の食品の置いてある場所に置いていただく方が良いのではないかと言う意見がございます。

まあ、しかし、通常の「しょっぱい」とか「お醤油味」という佃煮の味の常識を打ち破った、「まぐろオリーブオイル煮」は、山政スタッフにとってそこはかとない期待感を抱かせるモノであるのかもしれません。

本日、オススメの一品は、コレもまぐろにワインを加えてあるちょっと洋風の



コチラ ⇒ まぐろ赤ワイン煮


甘えっ子”ぶんぴん”の日記
山政ブログをご覧の皆様、こんにちは。
ボクは弊ブログの管理人さんちに住んでいる、シナモン文鳥の”ぶんぴん”だよ。



今、ボクはすごーく自信喪失して落ち込んでいるんだよ。
と言うのはね、
飼い主さんが、こともあろうにyoutubeで文鳥の囀り動画をボクに見せてしまったんだよ。



ボクは他のオス文鳥さんたちの、ものすごーく緻密で美しくアメージングでファンタスティックな囀りを聴いて、
すっかり自信を無くしちゃっているんだ。



何しろボクは自分の囀りがこの世で一番素晴らしいって、思い上がってテングになっていたんだからね。
ホント、
鳥かごの中の文鳥、大空を知らず
ってヤツさ。



しっかし、飼い主さんも罪作りなコトをするよね。ボクにこんな思いをさせるなんてさ。
もう飼い主さんなんて、大っ嫌いだよ~

と言うように意気消沈している”ぶんぴん”を励ます意味で、本日オススメの一品は、



コチラ ⇒ とっても美味しい本格派の かりんとう 三種類




台風19号の被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。
事前からその脅威を広く告知されていた台風19号が、一昨日の夕方に静岡県の伊豆半島に上陸し、そのまま日本列島を縦断していきました。
伊豆半島というコトもありまして、弊ブログの管理人が住んでいる静岡市でも凄い大嵐となりました。
翌日は快晴となりましたが、朝起きてニュースをみたら、長野県や東京、東北の河川の氾濫で非常に多くの家屋が浸水しており、驚きました。
想像以上の大自然の脅威にこれでは人智の及ぶところではないと痛感いたしました。

それでも、住宅を失った方々、浸水を受けた方々は頑張って立ち直らなければなりません。
山政通販のお客様は、日本全国にいらっしゃるので、このような時には非常に心配であり胸が痛みます。

また道路の方も、陥没や崩落で未だに繋がっていない箇所が多々あるようです。

せっかく、ご注文をくださっても交通事情が悪ければ、お品物のお届けも滞りますし、ご不便をおかけしてしまいます。

とにかく、今は運送業者さんからの配達状況のご連絡を待っているしかない山政通販スタッフ一同。
一刻も早く復旧してくれるコトを祈るばかりでございます。

本日、オススメの一品は、たまにしか販売しないオトクな



コチラ ⇒ ピリ辛まぐろ旨煮&かつお旨煮セット

続・臨時休業のお知らせ
皆様、おはようございます。

昨日も弊ブログにて申し上げましたが、
明日12日(土)は、台風襲来のため山政本社工場、工場直売店、焼津駅前店は臨時休業とさせていただきます。

昨日から、新聞やテレビでも台風19号の脅威を切々と語る論調が急速に増加しておりますね。
弊ブログの管理人は今朝も焼津と静岡を結ぶ断崖絶壁の大崩海岸を通って山政に出勤いたしましたが、見はるかす駿河湾の荒れ様は、それはすさまじいモノがございました。車のフロントガラスにしぶきが飛んできた程でしたからね。
とにかく非常に大きな勢力を持った台風とのコトで、備えを怠らぬようにとの警告があちらこちらから聞えてまいります。

気になる台風の進路は、どうやら日本の中部から関東にかけてヘタをすると上陸するやもしれず、ホントの冗談抜きに山政本社工場を直撃する恐れがございます。
嗚呼、やはり臨時休業を決断して正解だった・・・
と今更のように少しだけ安心した山政スタッフ一同でございます。

しかしながら、斯様な有様になると、本日お取引先様に発送する製品はいったいどうなってしまうのか?
比較的影響が少ないと思われる関西以西や北陸の方はまだ良いかもしれませんが、山政のお取引先様は、関東地方に集中しております。台風の予想進路情報を勘案すると、まず、間違いなく12日土曜日の午後には関東地方は暴風雨となる確率が限りなく高く、交通=流通がストップしてしまうかもしれませんね。

弊ブログの管理人は、山政の美味しい戻り鰹たたきを関東地方在住の友人二人に送る手はずを12日着予定にて整えておりましたが、急遽変更して本日午前中着にしました。

せっかくご注文くださっても交通網がマヒしてお届けが出来ない場合もございますから、とにかくありとあらゆるコトを想定しなければなりません。
交通網のマヒだけで済めば良いのですが、暴風や洪水の危険もございます。
せっかくの10月の3連休を行楽予定であった方にはまことに残念なコトになってしまいましたが、とにかく自分の身、ご家族の安全を守るコトだけを考えて、

本日、オススメの一品は、コレってもしかしたら非常食になる?



コチラ ⇒ おかず欲張りセット


臨時休業のお知らせ
山政本社工場、工場直売店、焼津駅前店など10月12日(土)は臨時休業とさせていただきます。

続き▽
臨時休業のお知らせ
皆様、おはようございます。
えー、いつもいつもおちゃらけてふざけたお話ばっかり掲載している弊ブログでございますが、
今日こそホントのホントに、真剣に皆様にお知らせをしたコトが勃発いたしました。

それは、台風の襲来による山政の臨時休業のお知らせでございます。

皆様、とっくにご存じのコトと拝察申し上げますが、10月12日(土)は山政工場と通信販売部は営業日でございます。
しかし、12日に折悪しくタイミングよく襲来すると予想される台風の進路がどうやら日本列島の中央部になるらしく、たまたま台風襲来の真っ最中に山政の美味しい炭火焼かつおたたきを焼いて出荷したとしても、マトモにお客様のお手元にお届けが出来るか否か?
と言うコト等、とにかく台風が来たときの製品の流通状態やら、台風襲来時でも陽気でノーテンキな山政スタッフたちの通勤上の安全やらを考えた場合、やっぱりココは臨時に営業活動を自粛して工場やお店は厳重に戸締まりして、良い子の山政スタッフたちは自宅に引きこもって日頃の悪行三昧をひたすら反省してもらう時間として費やした方が有効である!
と賢い山政の幹部スタッフたちは考えた次第でございます。

つまり、そういうワケで誠に急なお話で申し訳ございませんが、
10月12日(土)は台風襲来のため、山政本社工場、工場直売店、焼津駅前店等 臨時休業とさせていただきます。

本日、オススメの一品は、自然災害の時には配達出来ない、消費期限3日の



コチラ ⇒ 炭火焼戻り鰹たたき


10月の山政通販の特典は・・・
毎度おなじみの、「だしまかせ10+1キャンペーン」。
コレは、だしまかせ(5g×14ティーバッグ)を10袋お買い上げごとに、さらにオマケで1袋をプレゼントさせていただきます・・・と言う、メーカサイドからしてみれば、なんとも大盤振る舞いというか太っ腹というか、コスト無視というか、そんな大胆不敵な企画なのでございます。
このキャンペーンを山政がブチあげましてから、もう9年ほどになりましょうか。
以来、大変多くのお客様からだしまかせのご注文をいただき、山政通販スタッフ一同は天にも昇るような心地で嬉しいかぎり。
だしまかせ20袋セットを買われた場合には、オマケは2袋付いてしまいますからね。

9月までは、税込10,000円以上お買い上げの方には、だしまかせ1袋をプレゼントしておりました。
つまり、だしまかせ20袋セットを買われた場合には、オマケは合計で3袋付いてしまうコトになるワケでございます。

で、10月の特典では少し趣向を変えまして、
税込10,000円以上お買い上げの方には、500円の割引をさせていただくコトにいたしました。
つまり、つまり、だしまかせ20袋セットを買われた場合には、だしまかせ2袋がオマケで付いて、さらに500円の割引も受けられてしまうと言う、コレこそ山政からしてみればもう泣きたくても涙も出ないほどの大大出血サービス状態になってしまうワケでございます。

と言うコトで、この500円割引サービスのお話、もしかしたらまだまだ山政ネット通販ご利用のお客様がご存じないのかもしれないと思って、少しでも周知いただけるよう弊ブログにて華々しくお話させていただきました。

本日、オススメの一品は。20袋セットを買えば、2袋のオマケと500円の割引が受けられる、



コチラ ⇒ 昆布と鰹節の相乗効果 だしまかせ


「佃煮」って、しょっぱいイメージがありますね。
山政では、海産物関連のいろんなモノを製造販売しております。
炭火焼のまぐろ、かつおたたき。鰹本枯節を削った削り節。昆布と鰹節のおだしのだしまかせ。昔ながらの鉄釜で煮込んだ佃煮・・・・などなど、ホントにいろんなジャンルの海産物の加工食品を製造販売しております。

その中でも、「佃煮」関連品について、ちょっと気になるコトが。
2010年を目処に、山政のホームページをリニューアルし、怠惰な山政スタッフたちは奮起してインターネット通販にちょっと力を入れてみようと言うコトで販売を始めましたが、インターネットを利用してお買い物をされるお客様の年齢層が気になったので、グーグル先生に確認してみたら、
 なんと、50歳代以下の方々が90%以上山政のホームページにアクセスしているコトが判明したのでございます。
しかも、最もアクセスしている年齢層の中央値は、20歳代~30歳代。

うーん、今の若い方々は、山政の佃煮製品ってどのように感じているのか?
いやどのような印象を持たれているのか?
少しどころか多大なる不安感にさいなまれる山政通販スタッフ一同。

やっぱり、山政スタッフたちでさえ、「佃煮」という言葉からくるイメージは、「しょっぱい」とか「塩分が濃い」というモノ。
それならば一般のお客様の印象はなおさらでございましょう。


 ↑ 味が濃い佃煮も雑炊などの具にすればとっても美味しくいただけます。

そういうコトで、山政が会社ぐるみで必死になって宣伝工作活動をしているのは、甘口&薄味のタレで煮込む時間も短い、浅炊きの「炊き上げ」というジャンルの製品でございます。
たとえば、「まぐろ炊き上げ」「かつお炊き上げ」「まぐろ赤ワイン煮」「あさりやわらか煮」「まぐろ煮」「ピリ辛まぐろ角煮」「ピリ辛あさり旨煮」などなど、食卓でメインのお惣菜として食べるコトが出来て、お子様でも年配の方でも美味しく食べられるモノ。



しかしながら、斯様に「炊き上げ」という言葉を連発しても、片田舎の焼津の弱小企業である山政がいくら顔を真っ赤にして目をいからせて頑張っても、世間様はとんと振り向いてもくれません。
とにかく、佃煮というイメージから脱却してお客様に美味しい炊きあげを食べていただきたいと願っている山政スタッフ一同。

でも、不思議なのは、比較的味が濃い「鮪角煮」とかとっても味が濃い「浜角煮」もコンスタントに売れてしまっているという現象がございまして、しかも年配のお客様が購入しているとも思えず、この現象については何がなにやらわからずにいるのが現状なのでございます。

本日オススメの一品は、けっこう甘口で美味しい



コチラ ⇒ まぐろ煮


甘えっ子”ぶんぴん”の日記
山政ブログをご覧の皆様、こんにちは。
ボクは弊ブログの管理人さんちに住んでいる、シナモン文鳥の”ぶんぴん”だよ。



飼い主さんちで、いつもヌクヌクノーテンキで暮らしているボクにも実は深刻な悩みがあるんだよ。
それはね、
飼い主さんがいっつもボクの身体に鼻先をくっつけて匂いをクンクン嗅ぎたがって困るんだよ。



生憎、今、ボクは換羽中なんだ。
だから身体中がかゆいしチクチクするし、しょっちゅう羽毛の手入れをしているんだよ。
そんな時に、ボクの身体をクンクン嗅ぎ回るんだから、
もう、鬱陶しくてたまらないよ~!



まったく、飼い主さんはいつになったら、子離れならぬ文鳥離れをしてくれるのか!



ボクは悲しくなっちゃうよ~

本日、オススメの一品は、メバチ鮪の切り身を美味しいタレに漬け込んだ、



コチラ ⇒ メバチ鮪づけ6食セット


ピリ辛まぐろ旨煮とかつお旨煮はフレークです。
10月の「わけあり品ご紹介ページ」にて掲載いたしました、
「おかず旨辛セット」
「おかず欲張りセット」
「ピリ辛かつお旨煮とまぐろ旨煮2袋セット」
の「ピリ辛まぐろ旨煮」「ピリ辛かつお旨煮」は、フレーク仕様となっております。



山政の炊き上げ定番品である「ピリ辛まぐろ角煮」と「ピリ辛かつお角煮」は、魚の身を切り身状に切って山政伝統の甘口タレで煮込み仕上げに唐辛子を少々加えてあります。
その切り身を一口「サクッ」とかじると、最初は甘口のタレが心地よく、その後にジワーッと爽やかな辛さが口中に広がって行きます。まさしく、甘口でちょっぴり辛い甘辛い味が特徴の炊き上げで、従来の「しょっぱい」というイメージの佃煮とは一線を画しているモノなのでございます。

このピリ辛の角煮がコナゴナになっているモノ、所謂フレーク状態になっているモノを集めて袋に詰めたモノが
「ピリ辛まぐろ旨煮」「ピリ辛かつお旨煮」
なのでございます。

で、お値段なのですが、「ピリ辛まぐろ角煮」と「ピリ辛かつお角煮」がそれぞれ540円(税込)なのに対して、コナゴナになっていると言う点だけで、同じ容量で、各432円(税込)という安さ!

実は、魚の身がコナゴナになっている方が甘口タレがよくしみ込んでいて噛みしめるとタレがジュワッと身から流れ出るし、柔らかくてとっても食べやすい。
歯が弱い年配の方にはフレークの方が逆に良いかもしれません。

10月のわけあり品ご紹介ページの中には、「ピリ辛まぐろ旨煮」「ピリ辛かつお旨煮」2袋セットも掲載しておりまして、このセットは、税込780円という超お安いお買い得特価となっております。

とにかく、しょっぱさの度合いだけで味を判断する従来の佃煮とは異なり、甘くてちょっぴり辛い、甘辛い味が売り物の、ピリ辛シリーズ。その中でも食べやすさバツグンの旨煮シリーズこそ、

本日、オススメの一品というコトで、



コチラ ⇒ ピリ辛かつお旨煮とまぐろ旨煮2袋セット


PAGETOP