焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

お問合せは054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
スタッフブログ
HOME会社概要NEWSお料理帖


CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<BACK 2019.08 NEXT>>

ARCHIVES


消費税が上がると色々メチャメチャ大変になりそうです。
巷間、まことしやかにウワサ状態で流れている10月からの消費税増税。
具体的には何がどーなってどこに落ち着くのか?未だに、山政スタッフたちのような超低級庶民にはさっぱり分かりません。もはや、為政者の言うがままに黙って俯いて国の政策に従うしかないのでございますが・・・

食品には現在の8%の税率のままでOKとか、そのようなウワサはさずがにアタマの悪い山政通販スタッフ一同でも存じておりますが、食品以外に10%の税金がかけられるとなると、食品の包材やら送料には10%の消費税がかけられてしまうワケで、そうなると今までのように、冷凍冷蔵品の価格表記を「送料込」とするワケには行かなくなりそうです。
それに、包材の税率が上がってしまうと、その分材料費が上がってしまうのでお値段に転嫁せざるを得なくなり、
実質的に値上げせざるをえなくなるかもしれません・・・

また、税率10%の送料を別途に表記した場合には、特にチラシを配布するお客様にはご年配の方が多いので、混乱してしまうかもしれません。
たとえば、本鮪あぶりトロの送料込み5400円のモノと炭火焼かつおたたきの送料込5400円のモノを同時に購入された場合、新しい表示ですと送料別途になりますが、一体全体、合計金額がいくらになるのか?
素早く把握できなくなってしまうかもしれませんね。

まったくもって、コレでは企業は業務上の手間と時間が限りなく増加してしまい、お客様は何が何だかわからなくなってしまい、いやはやとっても大変なコトになりそうです。

全く以てお上のやるコトにケチを付ける気はございませんが、やっぱりケチを付けたくなる今日この頃。

最近、某国と某国の関税の掛け合いによる、貿易戦争が勃発し、その余波を受けて株価が下がったりしており、斯様な状況によって、消費増税がまたまた先送りにならないかなあ・・・などと安易な希望を抱いている山政通販スタッフ一同なのでございました。

本日、オススメの一品は、甘口タレの美味しい「まぐろ煮」が入った



コチラ → お子様セットB

| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2661 | 08:43 AM | comments (x) |

PAGETOP